Rack FACTORY | 遵腓上轡雁c鴻若祉<

Rack Factory|全品国内自社工場生産のスチールラック

スチールラックいろいろ検索

通常価格 9300円
会員価格 5300円

棚板がどのくらい耐えられるか

  • 耐荷重値は一段ごとの均等分布・静止耐荷重値を書いています

    耐荷重○○kg/段、という表記は、棚板がどのくらい耐えられるか
    ということを示しています。たとえば、耐荷重70kg/段であれば
    重さ70kgまでその棚板が支えられるという事になります。しかし
    この表記は「均等分布・静止荷重」の場合にだけ有効なものです

  • 荷重がかたよったり、動いていると、棚板に負荷がかかります

    「均等分布」というのは、かたよっておらず、まんべんなくある
    ということ。「静止荷重」というのは、かかってくる負荷が移動
    していない、ということ。負荷が一点に集中してきたり、動いて
    いたりすると、単純な重量以上の負荷を棚板が受けてしまいます

  • 棚板への足かけ、キャスター移動、水槽などにご注意ください

    荷重が一点に集中したり、あるいは動いていたりすると、耐荷重
    表記より軽い荷重でも、棚板が耐えきれずにゆがんだり壊れたり
    することがあります。棚板の足かけはピンポイントで荷重が集中
    してきますし、水槽のように、荷重のかかる面積に対して大きな
    荷重がかかるものの場合も要注意です。キャスターをつけたまま
    お荷物を載せて動かすと、静止荷重ではないので、これも要注意

  • 棚板だけで荷重を支えないよう、載せ方に工夫をお願いします

    耐荷重値は荷重が集中しないように、動かないようにしてテスト
    された数値です。耐荷重値を表記通りに発揮させるには、重さを
    きちんと散らして配置し、お荷物をそっと載せることが重要です

    その他にも、板を一枚お荷物の下に敷いて、荷重を散らすという
    ことも有効です。ラックとの上手なお付き合いをお願い致します